TOP

キャッシングに関する法律が厳しくなりはじめた時、情けないなことですが、私には相…

キャッシングに関する法律が厳しくなりだした時、恥ずかしながら、私には多額の借金があり、借金の返済に追われていました。キャッシングの規制が厳しくなる前は、今と違って簡単に借り入れをすることができたので、キャッシングの返済に充てるために、よそのキャッシングサービスを使ってお金を工面していく、というような状態がしばらく続いていました。がしかし、そのような自転車操業的な生活の中、規制強化に伴い、これまでの借金に借金を重ねる方法が不可能となって、そのうちに滞納がつづいて、クレジットの更新を金融会社からストップされてしまいました。このような返済トラブルがあってやっと、自分がキャッシングに対しての認識が甘すぎたのだと気づき、心底後悔しています。