TOP

私がキャッシングを使っていた前後、キャッシングの法律改正がありました。

私がキャッシングサービスの契約をした前後に、キャッシングサービス関連の法改正がありました。法律が改正されるまでは、それぞれのカードに記載されていた上限金額いっぱいまで収入に関係なくキャッシングができていた時代でした。だけれども、キャッシング関連法案の修正後は、その影響によって、それまでと同じようにキャッシングを利用するのは難しくなっていきました。この法律は、多重債務者を増やさないため、要するに消費者を保護する目的でできましたが、法律改正以前は、契約する際の途中の審査も今と比較するとそんなに厳しくはなかったから、私自身もたやすく契約ができたので、とても気軽な気持ちでキャッシングを繰り返せました。そうしているうちに、それについつい甘えてしまい、お金に困ったときは、あまり深く考えずキャッシングすることがごく当たり前になってしまっていました。当然月々の返済に追われる日を過ごさなければいけなくなりました。