TOP

日々の出費がかさみ生活費が足りない、およびレジャーをするお金が欲しい、な…

毎日の出費がかさみ生活していくために必要、あるいはレジャーをするためのお金が足りない、といった感じに理由は色々あると思いますが、カードローンまたはキャッシングを利用する場合、銀行、それに消費者金融とではどういった部分で相違しているのか前もって理解しておいたほうが良いです。「銀行」では、消費者金融よりも審査基準が厳しいのですが、その代わり低金利です。「消費者金融」は、銀行を基準にした場合、審査のハードルが低いのが魅力といえます。しかしながら、サービス全般が「高金利」になります。銀行ではなく消費者金融で借入れを行った場合は、最高20パーセントとなっています。最近では、消費者金融での借入れでも17パーセントくらいでキャッシングできるようです。加えて、消費者金融では、総量規制があり、借りる側の年収の3分の1までが借入の限度額となっています。