TOP

借金返済のために、借金を重ねていくと、数社からの借金を抱える「多重債務」になってしま・・

借金を返す目的で他の業者から借入れしていった場合、複数の借金を抱える「多重債務」になってしまい、借金を返済していくことが困難になります。それに、全てを完済するのに必要となる時間が余計に掛かってしまいます。多重債務の怖いところはそのことだけではありません。万が一「多重債務」が慢性化してしまうと、具体的にいくら借り入れがあるか、現在の借金の総額を可視化するのも難しく、また、絶え間なく、支払いの催促の連絡が入るので、精神的な負担も増大していきます。この状態が、返済が終わるまで続くなんてとゾっとしますよね。もし、このようなサイクルを断ち切りたいのなら、ぜひお勧めしたい方法は、複数業者から個々に借りているお金を一つにまとめてしまうことです。借金をひとつにするサービスは、おまとめローンとも呼んでいます。例えば、4社から借金をしている場合その総額分を借りて、借り入れしていた全社に返済します。そして、おまとめローンで借り入れした金融業者に返済していくというものになるのですが、返済を同一日にまとめたり、場合によっては利息も下がることもあるのです。