TOP

キャッシングには「総量規制」というルールが設定されてい・・

キャッシングには「総量規制」といったものがあり、このルールというのは借りられる額は、年収の3分の1、というものです。簡単に言えば、自分の年収の1/3の額までしか借り入れできないということなんです。総量規制ですが、貸金業法上の規定なので、適用されない銀行カードローンでは関係はありません。ですが、今では、多重債務者を生み出さないように、本来は対象になっていない銀行カードローンでもそれぞれの銀行が自主規制を掛けていることが多く、およそ年収の1/3までしか借りられないのが現状です。ですから、「銀行系のカードローンでのキャッシングなら、年収に関係なく、高額な借り入れができる」という展開は期待できないので、充分に注意しておきましょう。銀行での借り入れも借りられる上限は、消費者金融と同じぐらいで、大差がないのが事実です。