TOP

キャッシングでの返済は、「約定方式」といい、1ヶ月、もしくはそれに準じる周期・・

キャッシングの返済は約定方式と言われるもので、1ヶ月やそれに準じるサイクルで借入れ額によって定められる最低返済額以上の額をきっちり返済する仕組みが取られています。「今月はお金のやりくりが厳しいから、来月にまとめて2ヶ月分を返済する」といった変更には応じてもらえません。そして、最低返済額に満たなければ返済はできません。返済日には契約上、少しも不足もなく、必ず最低返済額以上の返済額を必要とされますし、返済しないといけません。余裕があって、返済額が上回っている場合は、超過分はしっかり元本から引かれるので何も問題はありませんが、万が一返済額を下回っていると、「遅延」(期日に遅れた)の扱いとなり、個人の信用情報について管理している機関にそれが一定期間残ってしまうので注意しましょう。記録がある場合、その後の社会的信用に影響が出るため、携帯電話が借りられないなど、不都合な状況に陥る可能性もあり得ます。