TOP

消費者金融で借り入れをした場合の、上限金利は年20%とされています。

消費者金融でキャッシングした場合、最高金利は年20%に設定されています。借入額が10万円以上になるとそれ以下の年利が適用されますが、10万円未満の場合は最高金利の20%が適用される仕組みになっています。消費者金融より、低めに設定されているのが銀行系のカードローンになるのですが、銀行系カードローンは、最高金利が15パーセント以下となっているので、借入れした際に支払う利息も少なくて済みます。ですので、金銭面での負担も抑えられます。ただし、低い金利なだけあり、その分、審査基準が厳しいといった点が難点ともいえます。審査を終えてから回答されるまで数日は掛かるため、早急な融資といかないのも欠点といえます。ですので、銀行カードローンでのキャッシングは、お金が必要なタイミングにしっかり合わせられるように、数日前に申し込み手続きをすることが求められます。