TOP

融資してもらえる金融会社というのは大きく分けて消費者金融と銀行の二つがあります。

お金を借りられる金融会社は消費者金融と銀行の二つがあります。消費者金融と銀行、どちらで借入れをしたらいいのか選択に迷われてはいませんか?そんな方のためにまずは、両者の違っている部分を紹介します。消費者金融は、銀行よりも高金利な点が欠点といえますが、審査に関してはクリアしやすいです。さらに、総量規制というルールもあり、年収の1/3しかお金を借りることが出来ませんし、安定収入のない人も融資を受けることはできません。一方、銀行の場合は低金利な点が強みです。ただし、審査は一般的に厳しくなっています。そして、働いていない場合でも専業主婦に限り(夫が働いていることは必須)借り入れすることが可能です。それぞれの点を理解した上で、ピッタリなキャッシングの会社を判断してみてください。